禁煙外来

喫煙の害

~喫煙は多くの病気の発症と関係~
禁煙って本当に必要なの?と思っているあなた。タバコには一体どのような有害物質が含まれ、身体にどのような影響を与えるのでしょうか?
禁煙によってもたらされるメリットや、タバコによって引き起こされる様々な病気についても解説します。

A 喫煙と「がん」
B 喫煙と高血圧
C 喫煙と心筋梗塞
D 喫煙と脳卒中
E 喫煙と「老け顔」
F 喫煙とCOPD(慢性閉塞性肺疾患)

A 喫煙と「がん」

タバコが深く関わる病気として最もよく知られているのは肺がんです。タバコの煙が触れる口腔や咽頭、喉頭も、喫煙により、がんが生じやすくなります。

また、タバコの煙が触れない「胃」や「肝臓」などのがんも、喫煙によってリスクが高まります。
 

B 喫煙と高血圧>

高血圧の方の多くは、食事・運動などの生活習慣の改善を通して、血圧を下げようと努めています。
生活習慣の改善において、もう1つ大切なことに「禁煙」があります。

高血圧の方は、心筋梗塞や脳卒中の原因となる動脈硬化が進みやすくなっており、タバコを吸っていると、脳卒中のリスクはさらに高まってしまいます。

英国人男性を対象とした調査では、タバコを吸う高血圧の方は吸わない高血圧の方に比べて脳卒中のリスクが3.8倍に高まったと報告されています。

C 喫煙と心筋梗塞

心筋梗塞は、心臓の筋肉(心筋)に酸素や栄養を送っている血管(冠動脈)が詰まり、心筋に酸素が行き届かず不足することです。心臓が止まってしまうこともあります。

タバコを吸っていると動脈硬化が進みやすくなり、冠動脈も詰まりやすくなります。そのため、タバコを吸う方は、吸わない方に比べて心筋梗塞が起こる リスクが高まります。日本人を対象とした調査では、タバコを吸う方の心筋梗塞のリスクが、男性では3.64倍、女性では2.90倍まで高まりました。

D 喫煙と脳卒中

脳卒中は、脳の血管が詰まったり破れたりするために、その先に十分な酸素や栄養が行き届かず、脳細胞が死んでしまう病気です。脳卒中が起こると、後遺症で寝たきりになったり、命を失ったりすることもあります。
タバコを吸っていると脳卒中が起こりやすくなります。日本人約9万5千人を対象とした調査で、タバコを吸う方が脳卒中で死亡するリスクは、吸わない方に比べて、男性では1.8倍、女性では2.8倍に高まりました。

E 喫煙と「老け顔」

タバコを吸っていると皮膚のハリがなくなってきて、目じり・口周りなどのしわが増えます。 そのため、実際の年齢よりも老けて見えます。
このような喫煙者に特有の顔を「スモーカーズ フェイス」といい、しわに加え、歯や歯ぐきの着色、口臭、白髪、頭髪の脱毛なども伴います。

F 喫煙とCOPD(慢性閉塞性肺疾患)

COPD(Chronic Obstructive Pulmonary Disease:慢性閉塞性肺疾患)とは、慢性閉塞性肺疾患(別名タバコ病)といわれ喫煙者に多い病気です。
症状がすすむと死に至ることもありますがほとんどの方は初期に気づくことが出来ません。

症状の進行を抑えるには、禁煙が最善の方法です。

●慢性的に咳・タンが出る。
●坂道・階段で息切れがする。
●タバコを吸う、または吸っていた

上記にあてはまる方はCOPDかもしれません。
 

ニコチン依存症をご存知ですか?

朝、目が覚めるとまずタバコを吸うようなあなたは「ニコチン依存症」という言葉をご存知でしょうか?

下の質問が5個以上あてはまると「ニコチン依存症」と判定されます。
1 自分が吸うつもりよりもずっと多くタバコを吸ってしまうことがある。
2 禁煙や本数を減らそうと試みて出来なかったことがある。
3 禁煙したり本数を減らそうとしたときにタバコが欲しくてたまらなくなることがある。
4 禁煙したり本数をへらしたときに以下の症状が出る。イライラ、眠気、神経質、胃のむかつき、手のふるえ、憂鬱、食欲アップ、体重増加、頭痛。
5 質問4の症状を消すためにまたタバコを吸い始めることがよくある。
6 重い病気にかかったときに、タバコはよくないとわかっているのに吸うことがある。
7 タバコのために自分に健康問題が起きているとわかっていても吸うことがある。
8 タバコのために自分に精神的問題が起きているとわかっていても吸うことがある
9 自分はタバコに依存していると感じるときがある。
10タバコが吸えないような仕事や付き合いを避けることが何度かある。 
    Addict Behave 24-2 155, 1999

禁煙外来のながれ

受診について 
「禁煙外来希望」と予約してください。
 
受診当日、受付で問診票を複数枚お渡しします。問診票を記入後、検査機器のスモーカライザーに「ふーっ」と息を吹き込み肺の一酸化炭素濃度をはかります。

上記により、ニコチン依存症と認定されると健康保険適応扱いになります。問診前に禁煙外来の説明ビデオを10分程度ご覧いただき、問診が行われます。
治療開始とともにチャンピックスというお薬を飲み始めます。(7日目までは喫煙o.k.!)
1-3日目チャンピックス0.5mg 夕食後に1錠
4-7日目チャンピックス0.5mg 朝&夕食後に1錠
8日目以降チャンピックス1mg 朝&夕食後に1錠

禁煙外来の費用について

過去1年間に同様の禁煙外来を受診されていない方が、条件を満たし保険適用で禁煙治療プログラムを開始した場合、
●2週ごとの外来通院5回(12週間)
●費用は初診~5回目を通じ合計1万3千円~2万円です。

1か月のタバコ代も高額でしょうが、それと比べるのみではなく、将来喫煙が原因で起こりうる様々な病気の治療費と比較されてはいかがでしょうか?

肺の組織は、一度壊れてしまうと修復不可能です。
内側が真っ黒になってしまうときれいに出来ません。
早めの治療があなたのよりよい人生につながります。